【ユメジュク】夢見る塾講師

EIMEI-TOP塾長のなんでもブログ

洗濯機なおりました!

先週壊れてしまった、洗濯機。

yoko-eimei.hatenablog.com

 

 

業者にお願いし、午前中に修理をしてもらいました。

 

故障の原因は…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗濯物のいれすぎ。

 

 

 

(笑)

 

 

入れすぎた反動で、中のセンサーが破損したそうな。

 

 

やばすぎでしょ。

 

 

ちょっと業者の方に少し怒られました(笑)

 

 

でも、

これで快適ライフです!

 

よかった(^^)/

形から入る派!

最近、

生徒も勉強頑張ってるから、

僕も勉強頑張ろうと思って

 

 

 

勉強用のテキストを自分で購入しました✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、、、なかなか進まない。。

 

 

テキストをめくるのが重い。。。

 

 

1ページ開くと、

(゜-゜)←こんな顔になってます。

 

 

 

生徒はこういう気持ちなんだなと実感しました(笑)

 

 

 

 

 

いかんいかんと、心機一転。

 

 

新しい文房具を揃えました!

 

 

f:id:yoko_eimei:20200713231720j:image

 

 

新しい筆箱とシャーペン!

 

 

うん!

 

なんか、やる気が上がる!!笑

 

 

 

形から入るとはこのこと。

 

 

 

気持ちの面でこれは、めちゃくちゃいい。

 

 

これで勉強がんばるぞー!!

 

 

みなさんは、何か始めるとき

形から入った経験ありませんか?

ジブリの再上映に関して

ジブリ作品のいくつかが

映画で再上映しているようですね!!

 

僕も見たい!

って思ってしまいました。

 

 

ジブリはどの作品もいいですよね~。

 

f:id:yoko_eimei:20200713170931p:plain

千と千尋の神隠しは名作ですね。

 

 

でも考えたんです。

 

 

家で

レンタルすれば100円で見られるものを

 

 

映画館でなら2000円払ってでもみたい!

って思うわけですよね。

 

 

 

 

じゃあ、

そのお金は何に払っているのか。

 

 

 

それは、

 

 

家にはない音響や大きなスクリーン

映画をみるための”環境”にお金を払っているんですよね。

 

 

映画を見るという行為にお金は払ってはいませんよね。

 

 

環境の大事さ、環境の価値を再認識しました。

 

 

ところで、

塾も同じです。

 

勉強すること自体は、

一人でできますし、極論お金もかかりません。

 

ですが、じゃあずっと一人で家で勉強できるかって言ったら

そういうわけにもいきません。

 

 

勉強する環境がないと勉強できない人がほとんどです。

 

もちろん、僕も。

 

それが人間ですから。

 

 

 

 

映画をみる環境を提供するのが映画館なら

 

勉強する環境を提供するのが塾だな、と。

 

 

 

だから、

 

今日もいい環境を提供できるように

頑張ります(^^)/

 

ちなみに僕は「もののけ姫」がジブリの中では1番好きですね!

f:id:yoko_eimei:20200713171415p:plain

 

結果に対する責任の重さ

僕は成績をあげるのが仕事だ

 

 

そのために、

 

授業をして、

 

模試や定期テストの対策をして、

 

自習室を開けて、熱く話をする。

 

 

 

それが、

点数や内申、合格発表となって

結果に出る。

 

 

 

 

だから、

僕たちの結果に対する責任は重い。

 

f:id:yoko_eimei:20200713164304p:plain


 

 

 

 

テストが終わり、テスト結果が出る時期は

本当にどきどきする。

 

 

 

でも、

勘違いして欲しくないことがある。

 

 

僕は、

結果が出ないこと自体は、怖くない。

 

 

怖くないというと誤解があるが、

 

 

正確には

どんな結果も受け入れる覚悟ができている、

というかな。

 

 

 

 

そりゃ、10人中10人の生徒の

頑張りや努力が数字として結果に現れれば、

この上ない。

 

 

しかし、現実はそう甘くない。

 

 

努力は、

簡単に人を裏切るのだ。

 

 

 

 

具体例をだそう。

 

 

 

去年の2学期期末で僕たちは

1年生から3年生の生徒の中で

 

10人中8人の定期テストの点数をあげた。

 

 

 しかし、

残り10人中2人はあげられなかった。

 

 

その子たちも決して手を抜いていたわけではない。

悔しいがそれが現実。

 

 

 

じゃあ、その2人の努力や過程が否定されるか。

 

そうではない。

 

頑張った努力や過程には意味がある。

 

そこから、反省したり、後悔したりして

次への活力とするのものだ。

 

 

 

だから、僕が一番怖いのは

その数字や結果で、その子自体が否定されること。

 

 

その結果で、

次の壁に立ち向かう勇気を失ってしまうことだ。

 

 

 

そうならないように、

 

テスト後に面談したり、解き直しをしてもらったり

 

僕たちはテスト後もサポートする。

 

 

それが、

結果に対する責任をとるということだとも思う。

今の鶴瀬校舎はすごい。

僕はずっと

エイメイ鶴瀬校舎を見てきた。

 

 

エイメイの先生になってからずっと。

 

 

だから、

わかるんだ。

 

 

今年の生徒が、

どれだけすごいか。

 

 

昨日と今日は

エイメイ名物勉強合宿。

 

 

朝から晩まで、

ひたすら勉強する。

 

 

時間割はこちらが決めて

自分でそのコマでの目標を決めて

やるべきことを全力でやり続ける。

 

 

すごいのは

そのコマの切り替え。

 

 

 

先生が声をかけずにも、

休み時間になったら休む人は休んで

 

 

 

始める時間になったら

合図もなしに、勝手に始めてる。

 

 

チャイムもなしに。

 

声掛けもなしに。

 

 

これ、まじで

すげぇよ。

 

 

 

一人ひとりの意識が高くなきゃ成立しない。

 

 

 

複数人が教室で、勉強してるから

全体の雰囲気ができてないと、

すぐ崩れる。

 

 

 

1年生

 

から

 

3年生

 

 

全員がそれをできる。

 

 

それが

今のエイメイ鶴瀬

 

先人切ってテストを受けた子達の

 

定期テストも早速

100点取ったって報告があるね★

 

 

明日からテストの生徒もいるね。

 

 

さぁ、挑んでこい!!

 

 

自分の限界に!

素直さが、強み。

学年トップを取り続けている生徒がいる。

 

 

その子が、期末テストを終えて、

一段落つける期間に入った。

 

 

 

当然、ひと休みするのも

大いに結構。

 

 

しかし、

手を抜きすぎも当然良くない。

 

 

 

だから、昨日他の先生が、

その子達に釘を指したみたいだ。

 

 

テストが終わっても、努力する人が伸びる

 

 

そんなことを伝えたようだ。

 

 

 

 

 

 

その子達は、どうしたか。

 

 

自習室に来て、

 

今この瞬間も、

 

テスト前の子達に混ざって

勉強している。

 

 

 

うん。

さすがだわ。

 

 

 

 

素直さ。

 

 

 

アドバイスを受け入れられる素直さは

これ以上ない強み。

 

 

 

 

この子達が伸びる理由だ。

昨日は10時間、今日も10時間。

エイメイのテスト前は

すごい。

 

土曜は

朝10時から夜10時まで

 

日曜は

朝10時から夜8時まで

 

生徒は

ひたすら自学。

 

 

たまに、対策授業で

講義が入るけど、基本は自学。

 

 

 

もちろん

休憩時間も取るけど、

それ以外はずーっと勉強してる。

 

 

 

それを当然のごとく

 

 

1年生がそれを実践してるのが、

すごい。

 

 

たまに質問しに来る生徒も、ちらほら。

 

 

1年生のはじめての定期テストから

テスト勉強というのはこういうもの

 

というのを身体で知ってもらう。

 

 

あとから知ると辛いことも、

はじめからわかってれば、どうってことない。

 

 

ここで手は抜いちゃあかんぞ。